馬が大好き。競馬に乗馬にって馬のつくものならなんでもOKな私です。当たらない競馬予想も少々。(笑)
東京競馬場のお隣に住んでしまったことからはまった競馬。そして乗馬。 お引越ししてからすっかり遠のいたけどまた競馬始めちゃいましたぁ♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
が速く走れるかどうかは後肢に大きくかかっています。
早く走る為には、大きな跳びと回転の速さで強い推進力を生まなければなりません。
この二つを司るのが後肢。
股関節を中心にした振り子のような運動です。
後肢が発達して、ゆったりとした肢運びができて、肢が地面に着地してから離れるまでの間は、股関節を十分に伸ばして滑らかに歩くことの出来るが、運動力学的にみて速く走れるとされています。

前肢は後肢とは違う働きをします。
体重を受けて進行方向を決める働きです。
前肢は着地の時の強い衝撃を受けるので、後肢と比べると骨折しやすくなります。

での骨折率は約2%と言われています。
その2%の中の80%が前肢の骨折なのです。
しかもレース中に競走馬の骨折が多く発生する場所も決まっています。 コースの中のコーナ部分。
方向転換をしたり、カーブのところでの手前変換(空中で左右の前肢を踏みかえること)のときに多く発生するのです。

過去に京都競馬場のレースで数開催連続で4コーナーで故障を発生して競争を中止した馬がいたことも、こういう裏づけがあれば納得です。

馬は後肢で推進力を得て、前肢でそれをうまく調節して走る。
そのため前肢の骨折が多くなるというわけです。

ちなみに、この点を踏まえるとパドックを周回している馬を見るとき、後肢が発達していて、その運びがゆったり大きなものかどうかをチェックすることは大事ですね。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
((っ`・Å・)σパドックチェックしてみますねv-154

それにしてもヒシアトラスかわいそうでしたね(;。;)
治らない病気だったそうです。
安楽死させたみたい!
応援してたんだけどなぁ~とっても残念です。
吾輩と一緒に祈ってやってくださぃな(-人-)おつかれさんv-67
2006/12/08(金) 11:34 | URL | ((っ`・Å・)σフレディ #-[ 編集]
フレディさん、こんばんはぁ♪(^-^)

ヒシアトラス・・・ほんとに可愛そうですね。(T_T)
治らない病気ということなら、苦しませない為にはそのほうがいいのかもしれないけど感情的な部分では複雑ですよねぇ。
お星さまになったヒシアトラスちゃん、安らかに。天国で好きなだけ走ってね。(-人-)
2006/12/08(金) 21:26 | URL | コルティ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oumaouma.blog75.fc2.com/tb.php/59-355ed8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
速く走ることのできる馬はどんな馬? 著 者: さなかひより 馬が速く走れるかどうかは後肢に大きくかかっています。 早く走る為には、大きな跳びと回転の速さで強い推進力を生まなければなりません。 この二つを司るのが後肢。 股関節を中心にした振り子のような運動です
2007/01/07(日) 22:04:31 | ディープな競馬予想!
馬が大好き。競馬に乗馬にって馬のつくものならなんでもOKな私です。当たらない競馬予想も少々。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。